Department
部門紹介

部門紹介

サン電子工業株式会社の部署を紹介します。


本社

本社

サン電子工業株式会社の本社は、JR学研都市線忍ヶ丘駅徒歩5分のところにあります。
ここでは、総勢70名が勤務しており、営業・管理・経営企画という本社としての機能だけではなく、同じ敷地内の研究開発施設で、技術部が研究開発も行っています。

営業本部
弊社主力商品であるアルミ電解コンデンサを、国内大手メーカー様をはじめ海外メーカー様、商社様等へグローバルな営業活動を行っています。
受注活動はもちろん、ユーザー様の設計・開発部門へのプレゼン、また市場の動きを的確に捉え、その情報を集約し、製造部門・設計部門へ今後の会社の方向性を伝える事も 営業の大きな仕事のひとつです。
品質保証部
法的要求事項は当然のこととし、お客様の規格・基準に沿った性能のために、原材料、製造工程、包装、表示、物流、保管、使い方に至るまで、各方面と密に情報を交換し、製品の品質を保証しています。しかし、万が一、当社の製品に不具合が起きた場合、迅速に原因を突き止め、お客様の立場に立ち対応するのも仕事です。
技術本部(SN開発室・コンデンサ技術部)
生産部門(工場)と互いに協力し、新規開発・現行機種の改良品質向上に努めています。
世界各国のお客様ニーズを集めたり、客先様技術と仕様を取り決めたり、製品の品質や経年変化を検討したり、資材部と購入品をセレクトしたりと、業務内容はグローバル多方面にわたっています。
資材購買本部
コンデンサ事業部資材部の統括的別部門、海外協力工場の国内材料購入窓口として、優れた材料を、全世界の競争力のある仕入先から購入するため、品質・価格・安定供給・企業の信頼性など合理的な調整や、工場での直接購買活動の指導を行っています。
管理本部(経営企画室・経理部・総務人事部・情報システム部)
経済資源(ヒト・物・金・情報)を把握管理し、会社が効率よく正しく成長していく事をサポートしています。
経営環境の変化が著しい現在において組織と組織、人と人をつなぐ役割を担います。
  • 本社営業部
  • 本社技術本部
  • 本社技術本部
  • 本社技術本部
  • 本社技術本部
  • 本社技術本部
  • 本社資材本部

下関工場

下関工場

モノづくりに、あなたの力を

下関工場は、三方を海に囲まれ、風光明媚で生活環境も優れた下関市内にあって、JR新下関駅の近くに位置します。徒歩で2~3分の所にはショッピングモールがあり生活にも大変便利な所です。又、工場周辺から30分の範囲内には、温泉や歴史的にゆかりのある名所・旧跡等が数多くあり、休日などの気分転換にも最高の場所です。

私たちは、MAP事業部として、品質を最優先とする品質経営に徹し、製品の設計開発・製造・販売まで総合的に手掛けています。
例えば、デジタル一眼レフカメラや監視カメラを始め、お客様の用途に合わせたDC-DCコンバータや、液晶プロジェクター用などのスイッチング電源の設計開発・製造・販売、更にAV機器、産業機器関連の高密度実装基板や機器のアッセンブリーから完成までを、材料調達からの一貫体制で受注しておりますので、お客様からは特に品質、価格、納期について、高い評価を得ています。

入社後は、自主性、創造性を尊重し、あなたの「意欲」さえあれば、経験豊富な先輩社員が「熱意」をもってバックアップしますので、これら製品の開発や生産に携わるスペシャリストに成れます。
勿論その為に、さまざまなカリキュラムの研修からスタートし、着実にスキルアップが図れるので安心ください。
大手カメラメーカー、電機メーカー等とのプロジェクトに参加したり、その他様々な活躍のフィールドにチャレンジ出来、あなたのスキル・能力を最大限に発揮出来る職場です。

  • 下関工場
  • 下関工場
  • 下関工場
  • 下関工場
  • 下関工場

出雲工場

出雲工場

出雲工場では、従来のアルミ電解コンデンサの特徴である自己修復機能を保持したまま、固体電解コンデンサ並みの低ESR・高リップルを実現した導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ「EP-cap」を世界で初めて開発・量産化に成功し、今ではハイブリッド車や電気自動車などにも使用され、世界の電装メーカー様を中心に多くの採用をいただいています。
また、出雲工場は、原材料の加工からアルミ電解コンデンサの設計及び自動製造ラインでの一貫生産、そして出来上がった完成品を国内および世界のお客様へタイムリーに出荷させて頂いております。

当工場は、Iターン援助金制度や各種社会保険を完備し子育て中の方々にも働きやすい勤務時間を選定できる制度等、メリットは沢山あります。
この様な工場に是非一度、見学に来てください。いつでもお受けいたします。
健康で明るい方、ご応募お待ちしております。

  • 出雲工場
  • 出雲工場
  • 出雲工場
  • 出雲工場
  • 出雲工場

益田工場

益田工場

益田工場は、アルミ電解コンデンサの製造拠点マザー工場として品質と環境を両立して製品づくりを行っています。
24時間の生産体制の中、自動化率の高い設備に加え徹底した設備の整備や品質検査により安定して高品質の製品を製造しています。アルミ電解コンデンサは、デジタル家電やパソコンなど幅広い分野で活用されています。近年ではハイブリッドカーや電気自動車など電子制御化が進む自動車産業向けで需要が高まっており、国内外の大手メーカーに送り出しています。
2006年には国際的な自動車産業品質管理標準規格IATF16949を取得し、品質を最優先とする社の基本方針に沿って常に品質の追求と信頼性の向上に取り組んでいます。
益田工場では2015年に健康経営をスタートさせ、従業員を対象に健康講座・社内イベントの実施、野菜ジュース・栄養バランスを考えた夜食の提供などを行っています。また、安全衛生委員会を設置し、過重労働への対策や職場復帰支援にも取り組んでいます。
2017年には「益田市子育て応援宣言企業」や「UIターン者サポート宣言企業」にも登録し、職場環境の充実に取り組んでいます。

益田工場紹介VTR

音が出ますので、ご注意下さい。

  • 益田工場
  • 益田工場
  • 益田工場
  • 益田工場